研究室

食品熱操作工学研究室

食品熱操作工学研究室では、食品の加熱・冷却操作に関して、熱の移動現象を基礎として、これに伴う物質移動と、さまざまな食材の変化について解析し、加熱加工・調理、殺菌の予測・制御を目指しています。
加熱手法には、電磁波(遠赤外線、マイクロ波)による非接触加熱、過熱水蒸気加熱、ジュール加熱、IH加熱と様々あり、調理・加工において、最も適当な加熱手段を選択することは重要です。最適な加熱手段を選択する時に重要となるのは、伝熱の解析とともに、対象食品の加熱による変化を評価することにあります。伝熱の解析からは、加熱調理における所要エネルギー計算も可能となり、加熱による対象食品の変化を記述できれば、食品にとって最も良い状態を与える加熱パターンを提案できるようになります。このような背景のもと、本研究室では、加熱調理・加工における熱の移動、水分の移動、さらに対象素材に生じる様々な変化をシミュレーションすることを目指した研究を進めています。
主な研究テーマを次に示します。

•過熱水蒸気を用いた調理および殺菌
•シェフによる魚および肉類調理過程の調理工学的解析
•IHクッキングヒーターを使用したハンバーグ焼成における温度、殺菌価および形状変化の予測シミュレーション
•マイクロ波や遠赤外線による食品の加熱・調理、殺菌、乾燥の研究
•焼き色の変化に着目した魚の焼成シミュレーション
•ジュール加熱を利用した食品加工
•デンプン食品の調理と特殊加工(早茹麺、早炊米、小麦粉代替品を用いた麺製造)
•茹で調理における流れの可視化と調理に及ぼす影響


食品熱操作工学研究室 

研究室ホームページ

  • 酒井 昇 (サカイ ノボル)

    SAKAI Noboru

  • 職名: 教授

    研究テーマ・キーワード:
    加熱調理における熱・物質移動および反応の解析

  • 教員紹介サイト

  • 福岡 美香 (フクオカ ミカ)

    FUKUOKA Mika

  • 職名: 職名: 准教授

    研究テーマ・キーワード:
    加熱調理における熱・物質移動および反応の解析

  • 教員紹介サイト

研究室